東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2018年記録会

今季世界最高記録【2018年第266回日体大競技会】結果速報:キムニャン

更新日:

vuP4r7uDW 5HQwv1541325093 1541325157 300x188 - 今季世界最高記録【2018年第266回日体大競技会】結果速報:キムニャン

2Rm4xMTHCC6Iq4D1542718710 1542718840 - 今季世界最高記録【2018年第266回日体大競技会】結果速報:キムニャン

 

なんと男子10000mで今季世界最高記録がでました。

ただただ驚くばかりです。

そして東海大学4選手が自己ベストを出しました!

 

Sponsored Link

第 266 回日本体育大学長距離競技会

期日:2018 年 10 月 20 日(土)・21 日(日)
場所:日本体育大学健志台陸上競技場

  • 20日(土):10000m
  • 21日(日):5000m

 

東海大学選手成績

種目  名前  学年 記録  順位 備考 
5000m 遠藤 拓郎 3年 15分54秒95 13組 35着  
5000m 福田 朋純 1年 16分21秒67 13組 43着  
5000m 越阪部隆成 4年 15分09秒48 16組 14着  
5000m 森下 史崇 4年 15分14秒01 16組 16着  
5000m 牛澤 昂大 1年 15分12秒69 18組 21着  
5000m 河野 遥伎 3年 14分32秒39 21組 12着  
5000m 長田 駿佑 1年 14分42秒97 21組 22着  
5000m 塩澤 稀夕 2年 14分13秒94 23組 33着  
           
10000m 吉冨 裕太 1年 34分46秒72 4組 36着  
10000m 中園 誠也 3年 32分03秒52 5組 21着  
10000m 田中 康靖 1年 30分14秒69 6組 9着 PB
10000m 東  優汰 4年 29分41秒83 7組 3着 PB
10000m 本間 敬大 1年 29分43秒93 8組 4着 PB
10000m 上村 亮太 2年 30分49秒04 9組 28着  
10000m 西田 壮志 2年 28分58秒74 11組 6着 PB
10000m 鬼塚 翔太 3年 29分28秒58 11組 22着  
10000m 小松 陽平 3年 29分54秒14 11組 31着  

 

東海大学まとめ

5000m

塩澤君・14:13:94、伊賀白鳳高校の後輩の宇賀田君のペースメーカーを務めたように見えました。

余裕を持って走っていましたのでケガからの回復は順調そうです。

 

 

10000m

東君・29:41:83、走るたびに自己新といっても過言ではありません。好調をキープしています。

 

田中君・30:14:69、大学10000mデビュー戦。29分台は出してほしかったがまだまだこれから。

 

本間君・29:43:93、大学10000mデビュー戦としてはまずまずでしょうか。

 

西田君・28:58:74、この時期に28分台とは力がついてきましたね。駅伝シーズンに期待!

 

鬼塚君・29:28:58、10月8日の出雲での5000m(14:53:99)からわずか12日ですが戻ってきてる。

回復が早いですね、回復状態は75%くらいでしょうか。

 

5000m23組で高校生が好記録連発

10000mで今シーズン世界最高記録

 

順位 氏名 所属 陸協 記録
1 リチャード キムニャン 日立物流 千葉 27:14.70
2 ジョナサン ディク 日立物流 千葉 27:50.38
3 ドミニク ランガット コニカミノルタ 東京 28:07.94
4 パトリック ワンブィ 日本大学 東京 28:08.26
5 設楽 悠太 Honda 埼玉 28:11.55
6 ポール ギトンガ 国士舘大学 東京 28:13.38
7 山中 秀仁 Honda 埼玉 28:16.95
8 ヴィンセント キプケモイ YKK 富山 28:19.03
9 河合 代二 トーエネック 愛知 28:26.33
10 木村 慎 Honda 埼玉 28:38.88
11 新庄 翔太 Honda 埼玉 28:41.03
12 上野 渉 Honda 埼玉 28:44.56
13 鈴木 大貴 YKK 富山 28:45.28
14 馬場 佑輔 拓殖大学 福岡 28:46.34
15 サイモン カリウキ 日本薬科大学 埼玉 28:46.34
16 荒井 七海 Honda 埼玉 28:49.66
17 原 法利 Honda 埼玉 28:53.26
18 赤崎 暁 拓殖大学 熊本 28:53.89
19 硴野 魁星 拓殖大学 熊本 28:55.30
20 コシタニー エリジャ Honda 埼玉 28:59.49
21 市川 孝徳 日立物流 千葉 29:00.72
22 西澤 卓弥 トーエネック 愛知 29:04.11
23 東 瑞基 コモディイイダ 東京 29:11.52
24 石川 末廣 Honda 埼玉 29:16.92
25 田口 雅也 Honda 埼玉 29:30.45
26 足羽 純実 Honda 埼玉 29:46.69
27 服部 翔大 Honda 埼玉 29:56.24
28 小山 裕太 トーエネック 愛知 29:59.56
29 鈴見 侑大 拓殖大学 福岡 30:38.03

 

まとめ

2位に35秒をつけての独走で今季世界最高記録とは驚きました。

まだ20歳のリチャード・キムニャン選手は一体どこまで強くなるのか。

日本でいえば大学2年生、3年生ですよ。

どこまで強くなるのか楽しみです。

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

-2018年記録会
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.