東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年95回箱根駅伝

【2019年第95回箱根駅伝】チームエントリー16名【東海大学】区間予想

更新日:

2018年12月10日に、2019年第95回東京箱根間往復大学駅伝競走チームエントリーが発表されました。

大学別にチームエントリーをみていきます。

 

Sponsored Link

東海大学

ゼッケンNO:5

2018年第94回箱根駅伝シード枠

出場:6年連続46回目

創部:1960年

最高順位:2位

監督:両角速(東海大学卒)

主将: 湊谷 春紀

 

.png - 【2019年第95回箱根駅伝】チームエントリー16名【東海大学】区間予想

 

 

過去5年間3大駅伝成績

年度 出雲 全日本 箱根
2018年世代 3 2  
2017年世代 1 2 5
2016年世代 3 7 10
2015年世代 5 5 5
2014年世代 中止 6 6

 

2018年の全日本大学駅伝まで終了しましたが、直近5年間の13回の駅伝の総順位が60ということで平均4.61位駅伝大会によって順位にバラつきがありますね。

 

■出雲駅伝:平均3位と3大駅伝では最も得意としているようです。

■全日本大学駅伝:平均4.4位ですが今年、昨年と連続で2位と好成績を残しています。

■箱根駅伝:平均6位と3大駅伝では最も苦手にしています。

 

チームエントリー選手

氏名 学年 登録陸協 出身校 ★5000m、10000m
公認最高記録
ハーフマラソン
公認最高記録
東 優汰 4 広島県 世羅 ★ 14 . 01 . 25  1 . 03 . 19
湊谷 春紀 4 秋田県  秋田工業 28 . 41 . 77  1 . 02 . 52
湯澤 舜 4 長野県  東海大三 29 . 13 . 44  1 . 03 . 12
鬼塚 翔太 3 福岡県  大牟田 28 . 17 . 52 1 . 02 . 03
郡司 陽大 3 栃木県  那須拓陽 29 . 05 . 28  1 . 03 . 23
河野 遥伎 3 愛媛県  宇和 29 . 31 . 50  1 . 04 . 48
小松 陽平 3 北海道  東海大四 28 . 35 . 63 1 . 03 . 07
阪口 竜平 3 京都府  洛南 ★ 13 . 41 . 09  1 . 02 . 32
關 颯人 3 長野県  佐久長聖 28 . 23 . 37 1 . 03 . 12
館澤 亨次 3 神奈川県 埼玉栄 ★ 13 . 48 . 89  1 . 03 . 14
中島 怜利 3 岡山県  倉敷 29 . 15 . 38  1 . 02 . 28
西川 雄一朗 3 兵庫県  須磨学園 ★ 13 . 56 . 01  1 . 02 . 42
松尾 淳之介 3 秋田県  秋田工業 28 . 50 . 94 1 . 02 . 17
鈴木 雄太 2 神奈川県  東海大相模 29 . 21 . 82  1 . 03 . 31
西田 壮志 2 熊本県  九州学院 28 . 58 . 74  1 . 03 . 36
本間 敬大 1 長野県  佐久長聖 ★ 13 . 58 . 42 1 . 03 . 52

 *タイムは公式WEB SITEより抜粋。

 

区間予想

あと20日ありますし、今の調子、今後の調子にもよりますので精度は低いでしょうが私が監督だったらという観点から理想の区間予想です。

区間 1区 2区 3区 4区 5区
名前 西川 阪口 鬼塚 西田
区間 6区 7区 8区 9区 10区
名前 中島 郡司 舘澤 湯澤 湊谷
平地要員 河野 松尾    
山要員 小松 鈴木 本間    

2区と5区がポイントですね。逆にそれ以外は区間5位以内でまとめられるのではないでしょうか。

リザーブ6名も力がありますのでケガ人や体調不良者がでてもなんとかなりそうです。

 総評

今回のチームエントリーは90点と言ってよいでしょう。

 

ポイント

■ストロングポイント

・おおむね予想通りのチームエントリー。

・全日本大学駅伝2位のメンバーが全員エントリー。

・今までの実績よりも直近の大会の結果を重視というエントリーにみえる。

■ウイークポイント

・三上君(4年)、高田君(3年)、名取君(2年)のエントリー漏れが少し痛いかな。

・特に三上君は前大会で1区を走った選手だけに痛いですね。

・5区が不安。

 

4年生3名、3年生10名、2年生2名、1年生1名とゴールデン世代といわれる3年生が中心である。

特に3,4年生は3大駅伝出走経験のある選手が多いだけ信頼感はあります。

關君、鬼塚君、阪口君などの3年生主力トリオがケガから順調に復帰しているようなので期待しています。

 

心配点としては5区山登りですね。

昨年控えであった西田君(2年)が10000mで28分台、全日本で区間2位と順調でしたがその後脚を痛めたようで心配です・・・。

山候補と言われていた名取君(2年)はエントリー漏れですし、あとは東君(4年)と経験者の松尾君(3年)でしょうかね。

5区次第で順位が決まるかなと思っています。

 

今後は12月29日(土)の区間エントリーを楽しみにしましょう。

そこでさらにチーム状況や戦略が見えてきます。

頑張れ湘南の暴れん坊(東海大学中長距離ブロックの愛称)

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

-2019年95回箱根駅伝
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.