東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年第24回全国男子駅伝

【歴代3区記録】全国男子都道府県駅伝【区間賞獲得者:出身高校&大学は?】

更新日:

a47a92fd3faa45e2b09194ba01212a1a 300x143 - 【歴代3区記録】全国男子都道府県駅伝【区間賞獲得者:出身高校&大学は?】

 

いよいよ2019年天皇杯第24回全国男子駅伝が開催されます。

より楽しく観戦するために第1回~23回までの歴代区間記録をまとめました。

1年間で最後のメジャー駅伝ということもありそうそうたる選手が走り、区間賞を獲得しています。

区間賞を獲得した選手の出身高校・出身大学についてまとめています。

Sponsored Link

3区区間記録

距離が1~5回:9.2km・6回大会以降は8.5kmです。

年度 名前 タイム  出身高校 出身大学
1 1996年 高橋健一(秋田) 25:59 花輪高校 順天堂大学
2 1997年 高尾憲司(京都) 25:52(新) 宇治高校  
3 1998年 瀬戸智弘(山口) 26:23 比叡山高校  
4 1999年 入船敏(鹿児島) 25:41(新) 鹿児島商業  
コース変更
 
5 2000年 永田宏一郎(鹿児島) 24:05 錦江湾高校 鹿屋体育大学
6 2001年 前田貴史(愛知) 23:58(新) 愛知高校 京都産業大学
7 2002年 尾方剛(広島) 23:53(新) 熊野高校 山梨学院大学
8 2003年 浜野健(和歌山) 24:02 日高高校 順天堂大学
9 2004年 大森輝和(高知) 23:52(新) 高松工芸高校 中央大学
10 2005年 大森輝和(高知) 23:26(新) 高松工芸高校 中央大学
11 2006年 油谷繁(広島) 24:39 美祢工業  
12 2007年 大森輝和(香川) 23:44 高松工芸高校 中央大学
13 2008年 太田崇(北海道) 23:43 苫小牧南 札幌学院大学
14 2009年 三津谷祐(福岡) 23:49 尽誠学園  
15 2010年 大西智也(岐阜) 24:16 県立岐阜商 東洋大学
16 2011年 村澤明伸(長野) 23:48 佐久長聖 東海大学
17 2012年

室塚健太(石川)

出口和也(茨城)

24:14

尾山台

藤代高校

 

日本体育大学

18 2013年 大迫傑(東京) 23:39 佐久長聖 早稲田大学
19 2014年 上野裕一郎(長野) 23:49 佐久長聖 中央大学
20 2015年 菊地賢人(北海道) 24:04 室蘭大谷 明治大学
21 2016年 田中秀幸(愛知) 24:39 豊川 順天堂大学
22 2017年 鬼塚翔太(福岡) 24:23 大牟田 東海大学
23 2018年 田村和希(山口) 23:43 西京 青山学院大学

3区歴代区間TOP10(8.5km)

d1665c41d22eed435bd9ee1fd694bfea - 【歴代3区記録】全国男子都道府県駅伝【区間賞獲得者:出身高校&大学は?】

大森輝和選手(中央大学中退→くろしお通信→四国電力)

順位 大会 名前 所属 記録
1 第10回 大森輝和 高知 23分26秒
2 第10回 三津谷祐 香川 23分35秒
3 第18回 大迫傑 東京 23分39秒
4 第13回 太田崇 北海道 23分43秒
4 第23回 田村和希 山口 23分43秒
6 第12回 大森輝和 香川 23分44秒
7 第12回 上野裕一郎 長野 23分47秒
8 第16回 村澤明伸 長野 23分48秒
9 第23回 塩尻和也 群馬 23分49秒
9 第14回 三津谷祐 福岡 23分49秒
9 第19回 上野裕一郎 長野 23分49秒

第10回大会で大森輝和選手(高知県・くろしお通信)が樹立した23分26秒が10年以上たった今でも区間記録です。

3区区間賞選手出身高校

順位 高校名 人数
1 佐久長聖 3

佐久長聖高校(長野県)出身者が3名。それ以外の出身高校は各1名づつです。安定して強豪校である佐久長聖高校出身者は高校卒業後も順調に成長する選手が多いということでしょう。

3区区間賞選手出身大学

順位 大学名 人数
1 順天堂大学 3
2 東海大学 2
2 中央大学 2
4 山梨学院大学 1
4 東洋大学 1
4 早稲田大学 1
4 日本体育大学 1
4 明治大学 1
4 青山学院大学 1
4 鹿屋体育大学 1
4 京都産業大学 1
4 札幌学院大学 1

順天堂大学が3名と最多でした。2位は東海大学と中央大学の2名と箱根駅伝強豪校が続きます。

3区区間賞まとめ

23分30秒をきっているのは大森輝和選手(高知県・くろしお通信)のみです。

風の影響を非常に受けやすい区間でありわかりやすい例として、下記は前大会である2018年の区間賞と前々大会である2017年の区間賞の記録です。

同一コースである8.5km区間の区間賞記録が40秒も違います。

2017年・2018年3区区間賞

大会 名前 タイム
2017年 鬼塚翔太(福岡) 24:23
2018年 田村和希(山口) 23:43

第10回大会で大森輝和選手(高知県・くろしお通信)が樹立した23分26秒が10年以上たった今でも区間記録です。

14年ぶりに区間記録更新されることを期待しております。

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

-2019年第24回全国男子駅伝
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.