東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年第24回全国男子駅伝

【歴代4区記録】全国男子都道府県駅伝【区間賞獲得者進学先大学は?】

更新日:

a47a92fd3faa45e2b09194ba01212a1a 300x143 - 【歴代4区記録】全国男子都道府県駅伝【区間賞獲得者進学先大学は?】

 

いよいよ2019年天皇杯第24回全国男子駅伝が開催されます。

より楽しく観戦するために第1回~23回までの歴代区間記録をまとめました。

1年間で最後のメジャー駅伝ということもありそうそうたる選手が走り、区間賞を獲得しています。

Sponsored Link

4区区間記録

1~5回:7.3km・6回大会以降5.0km

年度 名前 タイム  卒業後進路
1 1996年 古田哲弘(静岡) 20:54 早稲田大学
2 1997年

揖斐祐治(岐阜)

永井順明(兵庫)

21:27

駒澤大学

中央大学

3 1998年 杉山智基(佐賀) 21:13 順天堂大学
4 1999年 大津誠(福岡) 21:31 トヨタ自動車九州
コース変更
5 2000年 森永幸男(熊本) 14:22 日本体育大学
6 2001年 白浜三徳(山口) 14:32 徳山大学 
7 2002年 村上孝一(福岡) 14:15(新) 九電工
8 2003年 大坪祐樹(岐阜) 14:33 駒澤大学
9 2004年 家入顕正(熊本) 14:32 法政大学
10 2005年 塚本祥也(熊本) 14:27 城西大学
11 2006年 高野寛基(長野)
加藤創大(愛知)
14:23 早稲田大学
12 2007年 中山卓也(兵庫) 14:27 早稲田大学
13 2008年 佐々木健太(長野) 14:37 中央大学
14 2009年 平賀翔太(長野) 14:28 早稲田大学
15 2010年 田村優宝(青森) 14:10(新) 日本大学
16 2011年 塩谷桂大(栃木) 14:25 中央学院大学
17 2012年 室井勇吾(大分) 14:30 城西大学
18 2013年 秋山雄飛(兵庫) 14:07(新) 青山学院大学
19 2014年 坂本大志(鹿児島) 14:32 トヨタ自動車九州
20 2015年 小山直城(埼玉) 14:13 東京農業大学
21 2016年 三輪軌道(愛知) 14:17 明治大学
22 2017年 本間敬大(長野) 14:25 東海大学
23 2018年 本間敬大(長野) 14:26 東海大学

高校生区間3区間の中では一般的には3番手選手が入ることが多い4区ですが、さすがに区間賞をとる選手のタイムはさすがです。

4区歴代区間TOP10(5.0km)

a81b6847f7cbf9df0c119bfb5a938ce2 - 【歴代4区記録】全国男子都道府県駅伝【区間賞獲得者進学先大学は?】

秋山雄飛選手(須磨学園→青山学院大学→中国電力)

順位 大会 名前 所属 記録
1 第18回 秋山雄飛 兵庫 14分07秒
2 第15回 田村優宝 青森 14分10秒
3 第20回 小山直城 埼玉 14分13秒
4 第15回 延藤潤 兵庫 14分14秒
5 第7回 村上孝一 福岡 14分15秒
6 第21回 三輪軌道 愛知 14分17秒
7 第15回 工藤皓平 熊本 14分20秒
7 第21回 三井貴久 埼玉 14分20秒
9 第5回 森永幸男 熊本 14分22秒
10 第11回 加藤創大 愛知 14分23秒
10 第11回 高野寛基 長野 14分23秒

14分一桁は秋山雄飛選手(兵庫県・須磨学園→青山学院大学→中国電力)のみです。

14分10秒台は田村優宝選手(青森県)・小山直城選手(埼玉県)・延藤潤選手(兵庫県)・村上孝一選手(福岡県)・三輪軌道選手(愛知県)の5名です。

4区区間賞選手進路

順位 大学名 人数
1 早稲田大学 5
2 駒澤大学 2
2 中央大学 2
2 城西大学 2
2 トヨタ自動車九州 2
6 順天堂大学 1
6 日本体育大学 1
6 法政大学 1
6 日本大学 1
6 東海大学 1
6 中央学院大学 1
6 明治大学 1
6 青山学院大学 1
6 東京農業大学 1
6 徳山大学 1
6 九電工 1

早稲田大学進学が5名と最多です。第2位は駒澤大学・中央大学・城西大学・トヨタ自動車九州の2名です。

4区区間賞まとめ

高校生区間は1区、4区、5区ですが、県によってエースが1区を走る場合と4区を走る場合があります。

高校生3区間(1区・4区・5区)の中では一般的には3番手が走る区間です。

  • 1区:7.0km:重要なスタート区間である1区
  • 4区:5.0km:高校生区間最短区間
  • 5区:8.5km:高校生区間最長区間

私が監督でも3番手を配置しますね。

 

しかし区間記録である秋山雄飛選手(兵庫県・須磨学園→青山学院大学→中国電力)の14分7秒という記録は凄い記録です。西脇工高・須磨学園・報徳学園など強豪校が多く層が厚い兵庫県だからこそ秋山選手が4区を走りましたが通常このレベルの選手が4区を走ることはなかなかないでしょう。

6大会ぶりの区間記録更新を期待します。

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

-2019年第24回全国男子駅伝
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.