東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年95回箱根駅伝予選会

上武大学【2019年第95回箱根駅伝予選会】結果速報:11位通過

更新日:

2019年:第95回箱根駅伝予選会の上位11校が本選に出場できます。

大学別に予選会を振り返ります。

 

Sponsored Link

第11位:10:46:51 上武大学

images 6 - 上武大学【2019年第95回箱根駅伝予選会】結果速報:11位通過

*総合順位300以内の選手のみ抜粋

総合順位 タイム 名前 学年 登録陸協
36位 1:03:34 太田黒 卓 4年 熊 本
58位 1:03:56 熊倉 優介 4年 新 潟
83位 1:04:22 岩崎 大洋 2年 北海道 
87位 1:04:26 佐々木 守 3年 山 形
117位 1:04:47 橋立 旋 3年 新 潟 
123位 1:04:54 関 佑斗 4年 北海道 
131位  1:05:01 石井 僚 4年 秋 田 
140位 1:05:10 大森 樹 4年 京 都 
148位 1:05:17 久保田 直生 4年 群 馬
160位 1:05:24 淵 喜輝 4年 大 分
229位 1:06:28 西村 暉 1年 滋 賀
240位 1:06:47 松下 恭一郎 4年 新 潟

 

チーム内上位選手

チーム1位の太田黒君(4年)、チーム2位の熊倉君(4年)の2人が1:03分台

チーム3位の岩崎君(2年)、チーム4位の佐々木君(3年)、チーム5位の橋立君(3年)、チーム6位の關君(4年)と4名が1:04分台でした。

1:03分台2人・1:04分台4人いうことで層は厚くありません。

 

チーム内のキーマン

私がキーマンだと思っているのは2名。

・1人目は絶対的エースの太田黒君(4年)

前回大会では2区を務めており今大会も2区濃厚でしょう。

前半10kmが30分01秒、10-20kmが30分17秒とスタミナがありますね。

太田黒 卓 (4)  14:59・30:01・45:12・1:00:18・1:03:34   (15:02) (15:11) (15:06)

 

 

・2人目はチーム第6位、総合第123位の関君(4年)です。

関 佑斗 (4) 15:08・30:31・45:57・1:01:33・1:04:54   (15:23) (15:26) (15:36) 

前回大会で5区山登りを務め、今大会でも5区山登り濃厚だと思います。

区間距離が短くなりましたが順位変動、タイム差の大きい区間なのでカギになるでしょう。

 

箱根駅伝予選会でのタイム詳細

順位 名前 タイム ラップ
36 太田黒 卓 (4)  14:59 30:01 45:12 1:00:18 1:03:34   (15:02) (15:11) (15:06)
58 熊倉 優介 (4)  14:57 29:59 45:12 1:00:41 1:03:56   (15:02) (15:13) (15:29) 
83 岩崎 大洋 (2)  15:13 30:29 45:56 1:01:08 1:04:22    (15:16) (15:27) (15:12) 
87 佐々木 守 (3)  15:01 30:08 45:35 1:01:06 1:04:26   (15:07) (15:27) (15:31) 
117 橋立 旋 (3)  15:02 30:25 45:57 1:01:33 1:04:47   (15:23) (15:32) (15:36)
123 関 佑斗 (4)  15:08 30:31 45:57 1:01:33 1:04:54   (15:23) (15:26) (15:36) 
131 石井 僚 (4)  15:07 30:24 45:47 1:01:44 1:05:01   (15:17) (15:23) (15:57) 
140 大森 樹 (4) 15:08 30:24 45:54 1:01:43 1:05:10   (15:16) (15:30) (15:49)
148 久保田 直生 (4)  15:13 30:35 46:16 1:01:56 1:05:17   (15:22) (15:41) (15:40) 
160 淵 喜輝 (4)  15:15 30:33 46:37 1:02:11 1:05:24    (15:18) (16:04) (15:34) 
229 西村 暉 (1)  15:14 30:40 46:42 1:03:01 1:06:28    (15:26) (16:02) (16:19) 
240 松下 恭一郎 (4)  15:13 30:33 46:31 1:03:23 1:06:47     (15:20) (15:58) (16:52)

 

予選会での戦略・課題

今回の予選会はピークをあまり合わせて来なかったのか、現状の実力なのかよくわかりません。

今回の予選会は

  • 5km15分のグループ
  • 15分15秒のグループと2つんのグループで集団走をおこなったようです。

毎回予選会突破するのは本当に素晴らしいことです。

 

あと強みとしては今回走ったのが4年生8人と上級生が多いことです。

4年間と継続して走り込み、蓄積されたスタミナは大崩れしない、安定感があると思います。

やっぱり4年生がしっかり走るチームは強いです。

 

課題としては集団走ではなく個人でも走れるチームへの変貌でしょう。

箱根駅伝本選に出場できなければ仕方ないので集団走は合理的で良いと思います。

しかし、本選出場常連となりもうそろそろシード権獲得をかけて勝負できるチームを目指してほしいですね。

私が言うまでもなく頑張られているとは思いますが(^^♪

個人的には箱根駅伝にひたむきに取り組む姿勢が伝わってきて好きなチームです。

 

箱根駅伝本選での目標は・・・

まだ箱根駅伝本番まで2ヶ月半ありますが、今回予選会を走った選手たちが中心だと思います。

これから11月、12月とどれだけ調子が上がってくるか、ケガ人、体調不良がでないかにもよりますが、

箱根駅伝での目標はシード権獲得でしょう。

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

-2019年95回箱根駅伝予選会
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.