東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年95回箱根駅伝予選会

【2019年:第95回箱根駅伝予選会】東京国際大学【第6位通過】

更新日:

2019年:第95回箱根駅伝予選会の上位11校が本選に出場できます。

大学別に予選会を振り返ります。

 

 

Sponsored Link

第6位:10:41:15 東京国際大学

images - 【2019年:第95回箱根駅伝予選会】東京国際大学【第6位通過】

 

*総合順位300以内の選手のみ抜粋

総合順位 タイム 名前 学年 登録陸協
12位 1:02:42 モグス・タイタス 3年 埼 玉
20位 1:03:13 相沢 悠斗 3年 宮 城
32位 1:03:30 伊藤 達彦 3年 静 岡 
62位 1:03:59 河野 歩 4年 埼 玉
80位 1:04:20 真船 恭輔 3年 福 島
88位 1:04:27 山瀬 大成 3年 熊 本
91位 1:04:29 佐伯 涼 2年 兵 庫
93位 1:04:30 堤 完一 4年 愛 知 
109位 1:04:43 渡邊 和也 2年 兵 庫
156位 1:05:22 浦馬場 裕也 4年 長 崎
165位 1:06:00 加藤 純平 2年 熊 本
190位 1:07:53 梅本 祥太 4年 熊 本

 

チーム内の上位選手

チーム1位のタイタス君(3年)が総合12位と少し振るいませんでした。

チーム2位の相沢君(3年)、3位の伊藤君(3年)、4位の河野君(4年)の3人が1:03分台。

チーム5位の真船君(3年)、6位の山瀬君(3年)、7位の佐伯君(2年)、8位の堤君(4年)、

9位の渡邉君(2年)までが1:04分台と選手層の厚さを感じます。

予選会6位通過も納得です。

 

チーム内のキーマン

・1人目はタイタス君(3年)です。

正直謎のラップタイムです(笑)

5kmのラップが14:36・14:39・15:07・15:04となっています。

前半10kmまでが14分30秒台、後半10kmが15分ひとけたとなっています。

これは落ちたというより予定通りなのか、10kmの段階で冷静にペースダウンしたのではないかと思います。

どちらにしてもクレーバーな走りだと思います。

タイタス (3)  14:36・29:15・44:22・59:26・1:02:42 (14:39) (15:07) (15:04) 

 

・2人目はチーム第1位、総合第20位の相沢君(3年)です。

相沢 悠斗 (3) 14:59・30:07・45:13・1:00:05・1:03:13 (15:08) (15:06) (14:52)

15kmまで15分前後ですが、15~20kmの5kmのラップが14分52秒にあがっています。

この一番苦しいところでラップを上げられるというのは相当力がありますよ。

主要区間でも勝負できる選手だと思います。

 

箱根駅伝予選会でのタイム詳細

順位 名前 タイム ラップ
12 モグス・タイタス (3)  14:36 29:15 44:22 59:26 1:02:42    (14:39) (15:07) (15:04) 
20 相沢 悠斗 (3)  14:59 30:07 45:13 1:00:05 1:03:13    (15:08) (15:06) (14:52)
32 伊藤 達彦 (3)  14:36 29:35 44:50 1:00:15 1:03:30    (14:59) (15:15) (15:25) 
62 河野 歩 (4) 14:58 30:02 45:14 1:00:39 1:03:59    (15:04) (15:12) (15:25) 
80 真船 恭輔 (3)  15:20 30:34 45:54 1:01:08 1:04:20   (15:14) (15:20) (15:14) 
88 山瀬 大成 (3)  15:19 30:34 45:54 1:01:15 1:04:27  (15:15) (15:20) (15:21)
91 佐伯 涼 (2)  15:20 30:34 45:55 1:01:11 1:04:29   (15:14) (15:21) (15:16) 
93 堤 完一 (4)  15:19 30:34 45:54 1:01:13 1:04:30   (15:15) (15:20) (15:19) 
109 渡邊 和也 (2) 15:02 30:19 45:55 1:01:23 1:04:43   (15:17) (15:36) (15:28) 
156 浦馬場 裕也 (4) 15:13 30:34 46:06 1:02:00 1:05:22   (15:21) (15:32) (15:54)
165 加藤 純平 (2) 15:20 30:39 46:17 1:02:06 1:05:29    (15:19) (15:38) (15:49) 
190 梅本 祥太 (4)  15:20 30:34 46:21 1:02:21 1:05:46    (15:14) (15:47) (16:00) 

 

予選会での戦略・課題

今回の予選会はかなりピークを合わせてきたように思います。

今回の予選会の戦略

  • タイタス君、相沢君、伊藤君、河野君の上位4名がフリー走行
  • 他の選手は5km15分15秒の集団走行

 

課題は15km以降のスタミナ不足でしょう。

しかし事前の狙い通り、戦略通りの走りができたのではないかと思います。

6位通過というのは素晴らしい結果です。

 

箱根駅伝本選の目標

まだ箱根駅伝本番まで2ヶ月半ありますが、今回予選会を走った選手たちが中心選手だと思います。

これから11月、12月とどれだけ調子が上がってくるか、ケガ人、体調不良がでないかにもよりますが、

箱根駅伝での目標はシード権獲得でしょう。

 

相当予選会に合わせきたので、箱根駅伝へのピークを合わせることが難しくなったのは間違いありません。

現状ではシード権獲得は少々難しいかなと思いますが、箱根駅伝の20km×10区間という設定では、何が起こるかわかりません。

また3年生に強い選手が多いので来年も楽しみです。

東海大学OBの梅木君(東海大山形)がコーチを務めている事もあり応援しています。

 

東京国際大学よ 歴史を作れ!

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

-2019年95回箱根駅伝予選会
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.