東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年95回箱根駅伝予選会

【2019年:第95回箱根駅伝予選会】明治大学【第5位通過】

更新日:

2019年:第95回箱根駅伝予選会の上位11校が本選に出場できます。

大学別に予選会を振り返ります。

 

 

Sponsored Link

第5位:10:41:06 明治大学

013393b3059d497f50e9476987c485b2 - 【2019年:第95回箱根駅伝予選会】明治大学【第5位通過】

 

*総合順位300以内の選手のみ抜粋

総合順位 タイム 名前 学年 登録陸協
8位 1:02:16 阿部 弘輝 3年 福 島
46位 1:03:41 小袖 英人 2年 青 森 
48位 1:03:44 佐々木 大輔 3年 千 葉 
49位 1:03:45 鈴木 聖人 1年 茨 城 
59位 1:03:57 三輪 軌道 3年 愛 知 
85位 1:04:24 中島 大就 3年 広 島
107位 1:04:41 斉藤 寛明 3年 東 京
116位 1:04:45 角出 龍哉 4年 三 重 
118位 1:04:47 村上 純大 2年 千 葉 
138位 1:05:06 中嶋 大樹 1年 東 京
206位 1:06:00 岸 哲也 3年 東 京
280位 1:07:53 南 俊希 3年 鹿児島

 

チーム内の上位選手

チーム1位の阿部君(3年)は強いですね。

安定感もありますので本番でも大活躍するのではないでしょうか。

またチーム2位の小袖君(2年)、3位の佐々木君(3年)、4位の鈴木君(1年)、5位の三輪君(3年)も1:03分台と力があります。

 

チーム内のキーマン

・1人目は三輪君(3年)です。

私の現在の自宅が愛知高校から1km以内ということもありますが・・・(笑)

今回はチーム5位でしたががラップを見る限りペース走で走ったようなので心配ないでしょう。

三輪 軌道 (3)  15:02・30:12・45:25・1:00:41・1:03:57   (15:10) (15:13) (15:16)

 

・2人目は高校時代から注目していたドライチのスーパールーキー鈴木君(1年)です。

即戦力として長距離にも対応できそうだと感じていましたが予選会でも1:03:45とほぼ3分ペースで走りました。

全日本大学駅伝・箱根駅伝でも出走するでしょうから期待しています。

 

箱根駅伝予選会でのタイム詳細

順位 名前 タイム ラップ
8 阿部 弘輝 (3)  14:33 28:54 43:40 59:01 1:02:16    (14:21) (14:46) (15:21)
46 小袖 英人 (2) 14:36 29:35 44:50 1:00:20 1:03:41    (14:59) (15:15) (15:30) 
48 佐々木 大輔 (3)  15:02 30:12 45:34 1:00:32 1:03:44    (15:10) (15:22) (14:58) 
49 鈴木 聖人 (1)  14:57 30:01 45:15 1:00:31 1:03:45    (15:04) (15:14) (15:16)
59 三輪 軌道 (3)  15:02 30:12 45:25 1:00:41 1:03:57    (15:10) (15:13) (15:16) 
85 中島 大就 (3)  14:57 30:12 45:50 1:01:08 1:04:24   (15:15) (15:38) (15:18)
107 斉藤 寛明 (3)  15:02 30:12 45:36 1:01:19 1:04:41   (15:10) (15:24) (15:43) 
116 角出 龍哉 (4)  15:02 30:12 45:37 1:01:20 1:04:45   (15:10) (15:25) (15:43) 
118 村上 純大 (2) 15:03 30:24 45:55 1:01:25 1:04:47  (15:21) (15:31) (15:30) 
138 中嶋 大樹 (1)  15:10 30:43 46:22 1:01:57 1:05:06    (15:33) (15:39) (15:35) 
206 岸 哲也 (3)  15:02 30:24 46:02 1:02:16 1:06:00    (15:22) (15:38) (16:14) 
280 南 俊希 (3)  15:08 30:47 47:47 1:04:29 1:07:53    (15:39) (17:00) (16:42) 

 

箱根駅伝予選会での戦略・課題

今回の予選会はあまりピークを合わせてこなかったなと感じます。

昨年アクシデントで落選しましたが今大会は無事通過しました。

 

今回の予選会の戦略

  • 阿部君(3年)、小袖君(2年)の2名がフリー走行
  • 他の選手は15:00-15:10のペース走

課題は後半のスタミナでしょう。

15km超えてからどこまで粘れるかが重要です。

 

箱根駅伝本選の目標

まだ箱根駅伝本番まで2ヶ月半ありますが、今回予選会を走った選手たちが中心選手でしょう。

新戦力の台頭を期待しますが春~秋までの大会、記録会を見る限り難しいでしょうかね。

これから11月、12月とどれだけ調子が上がってくるか、ケガ人、体調不良がでないかにもよりますが、

箱根本選では5位~シード権争いをしそうです。

 

明治大学は高校時代から実績のある選手が多く、トラックの持ちタイムは良いのですが、少々本番に弱いというかロードに弱いような印象です。

本来シード権獲得で満足できる戦力ではなく3位争いをしてほしいチームです。

 

まずは11月4日の全日本大学駅伝で現在の状況がわかるので楽しみに観戦したいと思います。

今回の予選会は突破確実とよみあまりピークを合わせていないように思います。

とはいえある程度は予選会に合わせているので、箱根駅伝へのピークを合わせることが難しくなったのは間違いありません。

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

Googleアドセンス関連コンテンツ

-2019年95回箱根駅伝予選会
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.