東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年第51回全日本大学駅伝 2019年駅伝

結果速報【2019年第51回全日本大学駅伝】総合成績:区間賞

投稿日:

Sponsored Link

結果速報【2019年第51回全日本大学駅伝】総合成績:区間賞

2019 11 04 11h56 06 218x300 - 結果速報【2019年第51回全日本大学駅伝】総合成績:区間賞

学生駅伝日本一をけっていする2019年第51回全日本大学駅伝が開催され東海大学が16年ぶり2回目の優勝をかざりました。

私も転勤で名古屋在住になって以来、スタート地点にて東海大学校友会(東海大学OB会)の方たちと声援をおくっておりますが本当に嬉しく思います。

戦前から今年度の学生三大駅伝は5強(東海大学・青山学院大学・東洋大学・駒澤大学・國學院大學)と言われている通り今大会も5強を軸としたレースとなりました。

また打倒関東に燃える地方大学の最上位には立命館大学が入りました。

総合成績

順位 大学名 記録
1位 東海大学 5時間13分15秒
2位 青山学院大学 5時間14分59秒
3位 駒澤大学 5時間15分04秒
4位 東京国際大学 5時間15分35秒 
5位 東洋大学 5時間15分40秒
6位 早稲田大学 5時間17分04秒
7位 國學院大學 5時間17分34秒
8位 帝京大学 5時間19分38秒
  ※8位までが来年のシード権を獲得  
9位 順天堂大学 5時間19分46秒
10位 中央学院大学 5時間20分06秒
11位 法政大学 5時間20分14秒
12位 立命館大学 5時間21分21秒
13位 城西大学 5時間21分29秒
14位 日本体育大学 5時間21分46秒
オープン 日本学連選抜 5時間22分54秒
15位 明治大学 5時間23分51秒
16位 拓殖大学 5時間24分06秒
17位 関西学院大 5時間29分51秒
18位 京都産業大学 5時間33分18秒
19位 皇学館大学 5時間33分24秒
20位 札幌学院大学 5時間35分08秒 
オープン 東海学連選抜 5時間35分26秒
21位 愛知工業大学 5時間35分34秒
22位 環太平洋大学 5時間40分32秒
23位 新潟大学 5時間41分01秒
24位 第一工業大学 5時間43分13秒
25位 東北福祉大学 6時間04分48秒

戦前から5強と言われた大学はやはり5強でしたね。

  • 東海大学:優勝
  • 青山学院大学:2位
  • 駒澤大学:3位
  • 東洋大学:5位
  • 國學院大學:7位

國學院大學が7位でしたがそれ以外の4校はしっかり5位以内に入りました。

各校とも予想外のミスはありましたがそれでも最終的にまとめてくる力こそが総合力・チーム力といえるでしょう。

その中でも東海大学に今大会は大きなミスがなかったので優勝したということでしょう。

また打倒関東に燃える地方大学の最上位は12位の立命館大学で、関東学連所属チームの城西大学(13位)・日本体育大学(14位)・明治大学(15位)・拓殖大学(16位)と4校より先着しました。

上記4校は1週間前に箱根駅伝予選会がありハーフマラソンを走った疲れもあったでしょうが、素直に立命館大学の頑張りは凄かったと思います。

区間賞

区間 距離 記録 名前 大学 学年
1区 9.5km 27分49秒 荻久保寛也 城西大学 4年
2区 11.1km 31分17秒 区間新 伊藤達彦 東京国際大学 4年
3区 11.9km 33分01秒 区間新 相沢晃 東洋大学 4年
4区 11.8km 33分54秒 西田壮志 東海大学 3年
5区 12.4km 36分06秒 区間新 青木祐人 國學院大學 4年
6区 12.8km 37分26秒 区間新 郡司陽大 東海大学 4年
7区 17.6km 52分09秒 田沢廉 駒澤大学 1年
8区 19.7km 57分14秒 ルカ・ムセンビ 東京国際大学 1年

大学別区間賞獲得数

順位 区間賞獲得数 大学名
1 2個 東海大学
1 2個 東京国際大学
3 1個 駒澤大学
3 1個 東洋大学
3 1個 國學院大學
3 1個 城西大学

戦国駅伝にふさわしい大混戦で区間賞獲得も6校の選手が獲得しました。

優勝した東海大学が2個・初出場ながら4位に入った東京国際大学が2個と総合成績と比例しているように思います。

特に東京国際大学はエース区間といわれる2区と8区の両方で区間賞獲得し、その結果4位という好成績に繋がりました。

箱根駅伝に向けて

出雲駅伝・全日本大学駅伝が終わり各大学の今年のチーム力がみえてきました。

出雲駅伝は國學院大學が初優勝・全日本大学駅伝は東海大学が16年ぶり2回目の優勝という結果に終わりました。

箱根駅伝まであと2ヶ月しかありません。

今から根本的な走力を挙げることはなかなか難しいですが、夏合宿の疲れが取れ一気に伸びてくる選手がいます。

そういう新戦力が現れることを楽しみにしています。

 

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

-2019年第51回全日本大学駅伝, 2019年駅伝
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.