東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年95回箱根駅伝予選会

亜細亜大学【2019年第95回箱根駅伝予選会】結果速報:13位落選

更新日:

2019年:第95回箱根駅伝予選会の上位11校が本選に出場できます。

大学別に予選会を振り返ります。

08776ee37e8ffff4ce65c2f8882a62c0 - 亜細亜大学【2019年第95回箱根駅伝予選会】結果速報:13位落選

 

Sponsored Link

第13位:10:48:54 亜細亜大学

 

*総合順位300以内の選手のみ抜粋

総合順位 タイム 名前 学年 登録陸協
31位  1:03:23 米井 翔也 4年 神奈川
37位 1:03:34 上土井 雅大 3年 福 岡 
86位  1:04:24 古川 舜 4年 埼 玉
120位 1:04:49 山本 裕二 3年 神奈川
147位 1:05:17 西村 涼 4年 長 崎 
149位 1:05:18 横田 大地 4年 埼 玉
150位  1:05:19 立石 拓海 3年 徳 島 
151位 1:05:19 河村 悠 1年 愛 知 
172 位 1:05:33 兼次 祐希 2年 沖 縄
202位  1:05:58 武 雄介 4年 岡 山
215位 1:06:12  梅本 龍太 1年 熊 本

 

チーム内上位選手

チーム1位の米井君(4年)、チーム2位上土井君(3年)のみが1:03分台

チーム3位の古川君(4年)、チーム4位の山本君(3年)と2名が1:04分台

1:03分台2人・1:04分台2人いうことで層は厚くありません。

 

チーム戦略と結果・課題

順位 名前 タイム ラップ
31 米井 翔也 (4)  14:36 29:35 44:49 1:00:09 1:03:23    (14:59) (15:14) (15:20)
37 上土井 雅大 (3) 14:36 29:36 44:52 1:00:16 1:03:34    (15:00) (15:16) (15:24) 
86 古川 舜 (4)  15:09 30:30 45:49 1:01:09 1:04:24   (15:21) (15:19) (15:20) 
120 山本 裕二 (3) 15:10 30:31 45:56 1:01:27 1:04:49   (15:21) (15:25) (15:31) 
147 西村 涼 (4)  15:10 30:31 46:07 1:01:55 1:05:17    (15:21) (15:36) (15:48) 
149 横田 大地 (4)  15:09 30:30 45:56 1:01:52 1:05:18   (15:21) (15:26) (15:56) 
150 立石 拓海 (3)  15:10 30:31 46:01 1:01:57 1:05:19   (15:21) (15:30) (15:56) 
151 河村 悠 (1)  15:09 30:31 45:59 1:01:56 1:05:19   (15:22) (15:28) (15:57) 
172 兼次 祐希 (2)  15:09 30:30 46:09 1:02:12 1:05:33    (15:21) (15:39) (16:03)
202 武 雄介 (4)  15:09 30:30 46:16 1:02:33 1:05:58    (15:21) (15:46) (16:17)
215 梅本 龍太 (4)  15:10 30:31 46:08 1:02:34 1:06:12    (15:21) (15:37) (16:26) 

 

今回の予選会のチーム戦略

  • 米井君、上土井君のWエースがフリー走行
  • 他の選手は5km15分15秒集団走をおこなったようです。

 

結果・課題

2分3秒差で惜しくも落選

1人当たりに換算すると12秒

距離にすると100mないです・・・。

たったそれだけなんだけどその12秒が大きいんですよね。

東洋大学のキャッチコピー『その1秒を削り出せ』が身に沁みますね。

  • 全体的に15-20kmで5kmのラップが20秒~30秒くらい落ちていますので15km以降のスタミナが課題でしょう。
  • メンバー構成が4年生5人、3年生3人、2年生1人、1年生2人と上級生中心のため、来年も厳しいでしょうかね。

 

コーチングスタッフ・その他

現在は佐藤信之氏が監督をされています。

中京高校(現中京大中京高校)→中央大→旭化成でご活躍されましたね。

同じく中央大に進学された山内さんとのコンビは強かったな。

岡田監督退任後、小野監督→坂田監督→笠間監督など監督がすぐに変わった印象が強いです。

 

昨年は5億円以上かけて選手寮をつくるなど大学側の支援体制は厚いと思います。

ハーフマラソンを1:04分台で走れる選手が10人そろえば予選会は突破できるでしょう。

2~3年後には予選会突破できるのではないかと思います。

箱根駅伝優勝経験校として頑張ってほしいです。

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

 

-2019年95回箱根駅伝予選会
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.