東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2019年大会

結果速報:2019年第103回日本陸上競技選手権大会:男子3000mSC

更新日:

Sponsored Link

結果速報:2019年第103回日本陸上競技選手権大会:男子3000mSC

2019 07 06 02h17 38 212x300 - 結果速報:2019年第103回日本陸上競技選手権大会:男子3000mSC

病気なので仕方ありませんが、山縣選手の欠場が痛すぎますね・・・

 

大会概要

第 103 回 日本陸上競技選手権大会要項
兼 ドーハ 2019 世界陸上競技選手権大会 日本代表選手選考競技会

1.主 催 日本陸上競技連盟
2.共 催 福岡県、福岡市
3.後 援 読売新聞社、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会
4.主 管 福岡陸上競技協会
5.特別 協賛 山崎製パン株式会社
6.協 賛 アシックスジャパン株式会社、大塚製薬株式会社、日本航空株式会社、株式会社ニシ・スポーツ、青山商事株式会社、
デンカ株式会社、丸大食品株式会社、久光製薬株式会社、株式会社クリエイト、アース製薬株式会社
7.協 力 一般財団法人上月財団、西日本新聞社
8.期 日 2019年6月27日(木)~6月30日(日)
9.場 所 福岡市博多の森陸上競技場

 

男子3000mSC

  • 世界記録(WR)・7:53.63・S. S. SHAHEEN(QAT・カタール)・2004
  • アジア記録(AR)・7:53.63・S. S. SHAHEEN(QAT・カタール)・2004
  • 日本記録(NR)・8:18.93・岩水嘉孝(愛知・トヨタ自動車)・2003
  • U20日本記録(JR)・8:31.27・愛敬重之(三重・中京大)・1983
  • 大会記録(CR) ・8:19.21・D. NJENGA(宮城・仙台育英高)・1994

予選1組

順位 名前 都道府県 所属 記録 コメント
1 高橋 流星 愛 知 愛知製鋼 8:31.82 PB
Q
2 潰滝 大記 千 葉 富士通 8:35.84 Q
3 阪口 竜平 京 都 東海大 8:35.85 PB
Q
4 山口 浩勢 愛 知 愛三工業 8:38.70 Q
5 三浦 龍司 京 都 洛南高 8:39.37 PB
Q
6 吉田 匠 京 都 早稲田大 8:41.77 PB
q
7 石橋 安孝 京 都 SGHグループ 8:49.49  
8 藤崎 真伍 東 京 サンベルクス 9:12.47  
9 岡田 健 神奈川 横浜市陸協 9:15.90  
10 東 遊馬 福 岡 九電工 9:23.47  
11 小室 翼 宮 城 東洋大 9:27.36  
  篠藤 淳 兵 庫 山陽特殊製鋼   DNF
    5位に入った三浦龍司選手(洛南高校)が見事に高校新記録を更新し5着に入り着順で決勝進出を決めました。
    この予選1組には3着の阪口竜平選手(東海大学)・5着の三浦龍司選手(洛南高校)・6着の吉田匠選手(早稲田大学)と3人の洛南高校・洛南高校出身の選手が出場し3名とも決勝進出を決めました。

 

予選2組

順位 名前 都道府県 所属 記録 コメント
1 塩尻 和也 千 葉 富士通 8:27.25 PB
Q
2 打越 雄允 徳 島 大塚製薬 8:37.58 PB
Q
3 滋野 聖也 神奈川 プレス工業 8:37.75 Q
4 青木 涼真 埼 玉 法政大 8:40.50 Q
5 松本 葵 徳 島 大塚製薬 8:40.72 Q
6 近藤 聖志 愛 知 トヨタ自動車 8:40.76 PB
q
7 大山 憲明 東 京 コニカミノルタ 8:48.70  
8 三上 嵩斗 京 都 SGHグループ 9:00.17  
9 神 直之 北海道 北星病院 9:07.02  
10 矢ノ倉 弘 山 形 NDソフト 9:09.66  
11 熊谷 光 東 京 ラフィネ 9:10.17  
  荻野 太成 静 岡 神奈川大   DNS
    塩尻和也選手(富士通)がスタート直後からハイペースで飛ばし独走のままゴール。
    見事に世界選手権標準記録をクリアしました。

 

決勝

2019 07 13 01h01 29 300x235 - 結果速報:2019年第103回日本陸上競技選手権大会:男子3000mSC

順位 名前 都道府県 所属 記録 コメント
1 阪口 竜平 京 都 東海大 8:29.85 PB
2 打越 雄允 徳 島 大塚製薬 8:35.39 PB
3 青木 涼真 埼 玉 法政大 8:36.65  
4 滋野 聖也 神奈川 プレス工業 8:38.84  
5 三浦 龍司 京 都 洛南高 8:40.30  
6 山口 浩勢 愛 知 愛三工業 8:44.86  
7 近藤 聖志 愛 知 トヨタ自動車 8:48.49  
8 塩尻 和也 千 葉 富士通 8:51.44  
9 潰滝 大記 千 葉 富士通 8:51.73  
10 吉田 匠 京 都 早稲田大 8:58.50  
11 松本 葵 徳 島 大塚製薬 9:01.86  
12 高橋 流星 愛 知 愛知製鋼 9:18.30  
  • 1000m通過:2分53秒:阪口竜平(東海大学)
  • 800m通過:5分40秒(2分47秒):阪口竜平(東海大学)
  • 1200m通過:3分0秒(57秒):戸田雅稀(サンベルクス)

レース詳細

スタート直後から阪口竜平(東海大学)・三浦隆司(洛南高校)の洛南高校、洛南高校OBの2人が先頭を引っ張り、塩尻和也、潰滝大記の富士通コンビが続く。

1000mは阪口竜平(東海大学)を先頭に2分53秒で通過。

1600m付近から塩尻和也(富士通)、阪口竜平(東海大学)の2人が集団から抜け出し後続との差を広げる。

2000m通過は5分40秒で阪口竜平(東海大学)・塩尻和也(富士通)の銃で通過し後続との差は5秒に広がる。

そのまま2人のマッチレースは続き、ラスト1周の鐘。

ラスト300mで阪口竜平(東海大学)がスパートをかけ塩尻和也(富士通)との差が一気に広がる。

ラスト250mの障害に塩尻和也(富士通)がぶつかってしまい転倒。明らかに様子がおかしい。

そのまま阪口竜平(東海大学)がラストスパートをかけ8分29秒85の自己ベストで日本選手権初優勝をかざった。

2着は打越雄允(大塚製薬)が8分35秒39の自己ベストの走りで入った。

3着には安定した強さをみせる青木涼真(法政大学)が入った。本当に外さない強い選手である。

5着は予選1組で8分39秒37の高校新記録を樹立した三浦龍司(洛南高校)が8分40秒30のセカンドベストで入った。

ハイレベルの記録を連発とは末恐ろしい高校で将来が楽しみである。

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

 

-2019年大会
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.