東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊

東海大学陸上部中長距離ブロックOBによる応援サイト

2018年第50回全日本大学駅伝

【2018年第50回全日本大学駅伝】順位予想:箱根駅伝との関連性【伊勢路】

更新日:

1 e1544629153657 - 【2018年第50回全日本大学駅伝】順位予想:箱根駅伝との関連性【伊勢路】

 

いよいよ明日に迫った第50回全日本大学駅伝の順位予想をします。

今年は予想2戦2勝と好調です。

出雲駅伝のTOP3的中(誰でもわかるか・・・)。

箱根駅伝予選会突破12校全校的中(これもまぁそんなにでもないか・・・)。

 

ただ今回の全日本大学駅伝の予想はなかなか難しいです。

あくまでも当日変更前の現時点での予想です。

当日変更により大きく状況が変わります(言い訳ではありません( ;∀;))

Sponsored Link

順位予想

1位:青山学院大

2位:東洋大

3位:東海大

4位:駒澤大

5位:神奈川大

6位:明治大

7位:中央学院大

8位:日本大

9位:法政大

10位:早稲田大

 

 

全日本大学駅伝まとめ

TOP3

青山学院大の優勝は間違いないと言っても過言ではないでしょう。

2位、3位の東洋大&東海大は塩澤君・関君・鬼塚君の3人の復調によっては

ひっくり返るかなと思います。

青山学院大・東洋大・東海大でTOP3は固いでしょう。

 

・青山学院大:死角なし。もう1チーム出場させても3~5位になれるのでは・・・。

・東洋大:つなぎ区間が若干弱いですかね。

・東海大:ケガ人がどこまで復活してるか。

 

 

4-6位

4-6位に差はないと思います。

場合によっては2位まではあります。

 

・駒澤大:箱根予選会の力は本物か?。

・神奈川大:つなぎ区間が弱いかな。

・明治大:ロードに弱い・本番に弱い印象がぬぐえません。

 

 

7-10位

7-10位も差はないと思います。

場合によっては4-6位まであります。

 

・中央学院大:試合巧者が多いがつなぎ区間が弱いかな。

・日本大:ワンブイがどこまであげられるか。

・法政大:毎年のレベルアップを感じます。

・早稲田大:2年ご期待のチーム

 

青山学院大の優勝以外は流動的です。

それくらい青山学院大はずばぬけています。

 

また順位予想していますが、当日エントリー変更によっても変わりますし、

2ヶ月を切った箱根駅伝を前にどこまで本気で前日本に合わせてきたのかにもよります。

 

全日本大学駅伝と箱根駅伝の関連性

本来、全日本大学駅伝こそ大学日本一を決める大会なんですが、

実際は箱根駅伝に向けての試験的な大会になっていますね・・・。

私も身をもって経験していますが関東の大学にとっては、

箱根駅伝>>>>>>>>全日本大学駅伝>>>出雲駅伝 だと思います。

>>>>>>は私の主観ですが、注力する順番には異論はないでしょう。

 

大学側は宣伝効果を求めて莫大な強化費を駅伝に投資しています。

そしてそのリターンが大きいのはダントツで箱根駅伝です。

お正月2日間にわたりTV視聴率30%超え、ニュース、新聞での特集も多い・・・。

その箱根駅伝がおこなわれる1月2/3日にチームのピークをもっていくなかで

約2ヶ月前にあたる今大会は70~80%くらいの状態なのです。

逆に今が100%なら箱根駅伝にピークを合わせるのは難しいでしょう。

 

全日本大学駅伝という同じレースを走りながら、

  1. 全日本大学駅伝にそこそこ合わせてきて順位を狙っているチームと
  2. 箱根駅伝に向けての2ヶ月前のチェック(新戦力のチェック・1区やアンカー・単独走適正)として走るチーム

があるということです。

 

『興味がある方は是非、下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてくださいね』

マラソンランナーのためのダイエットサプリ

-2018年第50回全日本大学駅伝
-, ,

Copyright© 東海大学駅伝ファン~湘南の暴れん坊 , 2019 All Rights Reserved.